ABOUT

この数年で日本にフィットネス人口はみるみる成長を遂げています。

マイクロジムや24時間営業のジムも登録数5,000件を超え、ますます健康に対する意識が高まって来ていることでしょう。その中でもどうせトレーニングをやるんであればサプリメントやプロテインの摂取を考える人も多いのではないでしょうか?

 

わたくし自身、食の観点からプロテインに興味を持ち、国内外問わずのプロテインを摂取してきました。

プロテインは日本語でタンパク質。タンパク質の中でもプロテインの製品の中には各社メーカーから様々な配合のものが展開されています。実際、わたくしも体を鍛えている方や管理栄養士、栄養学の先生等にどのタンパク質(プロテイン)がお勧めですか?と聞いて回った時期があります。

でも結局、個人の主観によるものが多く、最終的には目的によるという個人に対する返答としては非常に曖昧な結論となります。

 

わたしは、トレーニングスタジオや美容サロンを始めとしたスポーツ事業を取り組んでいることから、多少の知識があります。なので自分のなかで咀嚼(そしゃく)し、自分にあったサプリメントやプロテインを自分で判断し購入することができます。

 

これが一般の方であればどうでしょうか?

非常に難しいのではないでしょうか?ネット通販でAmazon、楽天、Yahooなどでもプロテインは人気商品でレビュー等をみて購入するケースもあると思うのですが、プロテインを選ぶ3つの要素は以下のとおりです。

1,タンパク含有率

2,泡立ちが少ないもの

3,飲みやすいもの(味が美味しいもの)

このくらいしか判断基準はないのです。

 

プロテインの製造過程も様々な原材料メーカー、商社さんとのつながりで聞くことも多くあります。

その中で、どこのメーカーはどういう製造過程を経ている、溶けやすくするために〇〇を使用しているなど、メーカーによって様々。

 

このサイトでは一般の方がプロテインを安心して選んでいただけるようなメディアを目指して執筆していきます。

コメントはウエルカムですので、もし調査依頼等のご希望の際はお気軽にお問い合わせください。